診療科案内

循環器内科

医師紹介

上村 竜太

副院長・循環器内科部長

上村 竜太

日本医科大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
日本内科学会認定医
植込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療研修修了
日本心臓血管内視鏡学会 評議委員

萩原 秀明

循環器内科医長

生天目 安英

東京医科大学卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定医
日本不整脈心電学会認定心電図検定1級

萩原 秀明

萩原 秀明

東邦大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医

小林 信彦

草加循環器クリニック 院長

小林 信彦

自治医科大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会総合内科専門医

参木 保至

埼玉東部循環器病院附属 越谷循環器クリニック 副院長

参木 保至

東京医科大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定医

淀川 顕司

非常勤 不整脈専門

淀川 顕司

日本医科大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定医
不整脈専門医

小林 宣明

非常勤

小林 宣明

日本医科大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
日本内科学会認定医

西城 由之

非常勤

西城 由之

日本医科大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
日本内科学会認定医総合内科専門医
日本医師会認定産業医

小宮山 英徳

非常勤

小宮山 英徳

日本医科大学医学部卒業
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本内科学会認定医

松下 誠人

非常勤

松下 誠人

日本医科大学医学部卒業
日本心血管インターベンション治療学会認定医

治療について

経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈ステント留置術

 経皮的冠動脈形成術(PCI)は開胸手術をせずに腕や足のつけ根の血管からカテーテルという細い管を通して、狭くなった冠動脈をバルーン(風船)やステント(網目状の金属製のチューブ)などで押し拡げて治療する方法です。

経皮的冠動脈形成術(PCI)

四肢の血管拡張術

 下肢閉塞性動脈硬化症は足の血管がつまり足の血の巡りが悪くなる疾患です。歩くと痛い、痺れる、冷たい、色が悪いなどの症状が出ます。最悪の場合、下肢の切断を余儀なくされる疾患です。病変部をバルーンやステントで拡張して治療します。

四肢の血管拡張術

腎血管性高血圧症手術

 腎動脈狭窄症は、降圧剤が効きにくい高血圧、原因不明の心不全をひき起こすと言われています。 病変部にステントを留置し、治療を行います。

腎血管性高血圧症手術

経皮的頚動脈ステント留置術

 頚動脈狭窄症は、脳血流量の低下をきたしたり、頭蓋内塞栓の原因となって脳梗塞を起こす原因となりうる疾患です。
狭窄部でステントを拡張させ、狭窄部の治療を行います。

経皮的頚動脈ステント留置術

不整脈診療の御案内

当院では、平成26年度より不整脈に対する診察と治療を積極的に行わせていただいています。

特に、頻脈性不整脈(脈拍が早くなる不整脈)に対しては、薬物療法だけでなく、高周波電流によるカテーテルアブレーション治療(経皮的カテーテル心筋焼灼術)を積極的に行っており、年間100例以上のカテーテル治療を行わせていただくことができるようになりました。
カテーテルアブレーション治療の対象となる頻脈性不整脈は、発作性上室性頻拍、心房頻拍、心房細動、心房粗動、心房性期外収縮および心室性期外収縮、心室頻拍などです。
不整脈の原因となっている心臓内の箇所に、血管から心臓内に進めた専用のカテーテルの先端から高周波電流を流して心臓の細胞を壊死させることにより、不整脈が消失します。
カテーテルアブレーション治療は、基本的には根治治療です。カテーテル治療を行うことによって、これまで頻繁に起こっていた動悸症状や胸の不快感が消失する、悪化していた心臓の状態が改善するなど、日常生活を不安なく過ごしていただくことが可能となります。
また、未治療のままでは将来的に心臓に悪影響を及ぼしてしまう可能性も、回避することが可能となります。

基礎心疾患があり、致死性不整脈である心室細動や心室頻拍を認めた患者様には、植え込み型除細動器(ICD)の植え込みや、心臓再同期治療(両心室ペーシング(CRT))を検討しています。
また、徐脈性不整脈(脈が遅くなる不整脈)を認める患者様には、心臓電気生理学的検査を行って、心臓内の伝導機能の状態を評価し、ペースメーカー植え込みを検討しています。

いずれの不整脈に対しても、まず、基礎心状態を評価したうえで、適切な治療を提示させていただき、治療をすすめていきますので、外来担当医に御相談ください。

発作性心房細動のカテーテルアブレーション治療例

CT

(この例では両側の肺静脈に拡大焼灼隔離術を施行;●点がカテーテル先端から高周波通電を行った箇所)
カテーテルアブレーション治療は、それぞれの不整脈、それぞれの患者様によって治療内容が異なることがありますが、適切な治療を行うことによって根治が可能となります。

心臓カテーテル検査室

東芝メディカルシステムズ製-シングルプレーン アンギオ装置
(Infinix Celeve INFX-8000C)
2009年9月に新設し、従来のものと計2台で、カテーテル検査、PCI治療、ステント留置、ロータブレータ、EPS、アブレーション治療、ペースメーカー植込術を行っています。

Infinix Celeve INFX-8000C

主な手術技法

診 断 ・カテーテル検査
虚血性心疾患 ・経皮的冠動脈形成術
(ステント留置、ローターブレータ)
不整脈 ・ペースメーカー移植術・交換術
・心臓電気生理学的検査(EPS)
・経皮的カテーテル心筋焼灼術(ABL)
閉塞性動脈硬化症 ・四肢の血管拡張術(PTA)
内頚動脈狭窄症 ・経皮的頚動脈ステント留置術
腎動脈狭窄症 ・腎血管性高血圧症手術(PTRA)

外来受付時間

月曜日~金曜日 午前 8:30~11:00
午後 1:30~4:00
土曜日 午前 8:30~11:00

救急は随時受け付けております。

048-960-7100 越谷循環器クリニック 048-960-7100

番号タッチで電話がかかります。

越谷循環器クリニック お問い合わせはこちら
埼玉東部循環器病院
〒343-0025 埼玉県越谷市大澤3187-1
アクセスはこちら
ページの先頭へ